読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかほかしっとり

思ったよりほかほか

思い出頓挫

追想

高校は美術部に入って地味に過ごした。一年浪人して秋田の大学に入ったが、何度も留年した末にやめた。今は毎日、実家の農業を手伝ったり、祖母の面倒を見たりしている。家にもう兄弟は一人もいない。

 彼女は一人できたことがある。すごく可愛くて良い子だったが、男を作られて変な感じになった。

 こうして人生で起きたことをまとめてみてわかったが、なんてしょうもないんだろう。これからも大したことは起きないと思うが、絶望とかしているわけでもないので自分で死んだりする予定もない。

 趣味は色々あるので、そのこともあれこれ書き残しておこうと思ったけど、自分の人生のあまりのしょうもなさにヘコんだのでまた気の向いた時にしようと思う。