読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかほかしっとり

思ったよりほかほか

飽食

以前放浪とかいって夜中に車でたまにフラフラしていたが、久々に昨日出かけてみたら以前のような楽しさはなかった。同じような道や同じような音楽に飽きたというわけではないと思う。別に以前もそういう部分に楽しさを見出していたわけではないと思うからだ。

ではなぜ楽しくなくなったのか車の中で考えた結論は、「温かくなってきたから」だった。外は寒くて危険で車内は温かくて安全だという、宇宙や深海を探検しているような、普通なら見えない世界を垣間見ているような感覚が喪失されていることが問題なのではないかと、自分は車内で考えた。

実際車の中で暖房をつけなくても別に平気だし、車内の空気と外の空気の差も大してない。過ごしやすい空間は過ごすこと自体が目的になり得ないので、あまり好きではないのかもしれない。