読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかほかしっとり

思ったよりほかほか

ゆめ

今日は10年ぶりくらいの家族旅行。目的地は広島だったと思う。うちで朝ごはんを食べて出発したが、いま夕方になって向かっているのは我が家である。誰かが忘れ物をしたらしい。

見知らぬ道だが普通に俺は運転している。自分以外に6人乗っているだけあっていつもより車の足取りも重いので、気をつけなければならない。

夜8時、もう完全に知っている道に出たようだ。この分だと家に辿り着くのは10時前後になるだろうか。俺たちは父親の提案でスーパーに寄り、晩御飯を買って帰ることにした。スーパーの立体駐車場に車を停め、みんなで食料を買いに行った。

時間的にお惣菜なんかも値下げされはじめていた。誰が食べるのかも分からないけど、俺はチキンカツオムライスと、焼きそばの半額のやつを見つけたので、カゴに入れた。見回してももうあまりなさそうなので、親に断って俺は先に車に帰ることにした。

車に帰る途中、俺はトイレに行っておこうと思いトイレで用を済ましたのだが、考えてみれば帰ってからでもよかったなと思った。トイレから出るとき、ちょうど父親がトイレに入ろうとしていた。俺は食料を受け取り、車に持って帰って、父親を待とうと思った。