ほかほかしっとり

思ったよりほかほか

人のせいにするな

自分は責任転嫁が大好きな人間なんですが、その要因の1つに幼少期の教育があったと思います。自分は物心つくかつかないかの頃から親、特に母親から「人のせいにするな」と口酸っぱく言われてきました。自分はなぜかと考えるまでもなく「人のせいにする」こ…

東北は陰湿

自分が大学受験の後期試験を受けるために東北に行った日、あの大地震が起きた。当然な気もするが予約していたホテルからは「人を泊められる状態ではない」と断られ、その日は大学の敷地で野宿した。次の日が試験の当日だったのだが、試験の時間まで暇だった…

夢昨日の

1ターン目:「ドロー。なになに、森の中にあるオアシス的な絵の土地か。これは見たことないから効果を読まないとな。『(青),T:マナプールに(青)(青)を加える。(白),T:マナプールに(青)(緑)を加える。(緑).T:マナプールに(緑)(◇)(◇)を加える。』か……。つまりこ…

新人類

自分が病院にいけば絶対になにかしらの病名をもらえると思う。要因が先天的なものか後天的なものかは分からないが、昨今よく聞くなんちゃら障害みたいなやつは一個くらいは賜られられるのではないかと思う。学校で馴染めた試しはないし、集中力もないし、対…

世界がもうちょっと完璧ならね

前も書いた気がするけどやはり「自分の人生が順風満帆だった」というコンプレックスも存在すると思う。自分の中で、そういう人は順風満帆じゃない人に対するアドバイスや持論を説きたがるイメージが強い。その心理を推察するに、他人の厄介ごとを分けてもら…

癌痛

今日末期ガンの祖父に会った。全身に転移しているらしく、とても辛そうだった。ギリギリ話せるようだったがとにかく辛そうだった。母親の父だけに、珍しく母も感情を抑え込んでる様子だった。自分はどんな顔をしたらいいのかも何を話しかけたらいいのかも分…

QOL

自分にはどうやら病院を嫌がる血が通っているらしい。父方の祖父は命に関わる入院中に看護師に噛み付いて脱走を試みたし、母方の祖父は末期ガンなのに現在進行形で抵抗を続けている。そんな姿に母親は現在進行形で呆れているし、父方の祖母も苦労していたこ…

音楽王国

音楽が好きで、気に入った曲はしつこく何度も聞く。それは研究ごっこであり、男性的な接し方だと自分で思う。好きな曲を集めて共通する特徴を探ったり、物足りない曲はなにが自分にとって物足りないのかを探ったりしてみる。そうやって勝手に自分の定義で体…

夢。

ここら辺に美味しい店あるって聞いたのに、なんだよそもそも店自体がないじゃないか。「通りしなに見つけて雰囲気がちょうどよさそうだったら入ろうかな〜。じゃなきゃ近場のテキトーな店で食べよう。」なんて認識でくるべき地域じゃないよこんなとこ。思っ…

今朝見た夢

これはなかなかないくらいの糞ゲーだと思う。一体どこの会社が作ったんだろうか。切実に早く終わってほしい。こういうジャンルのゲームをなんていうのか僕はよく知らないが、自由度が高くてリアルな、いまどきのよくある感じのやつだ。 僕がつぎやるべきなの…

読む速さはどれくらい

「くらやみの速さはどれくらい」を買ってしまった。どうせ読まないのに。アルジャーノンに花束をの再来と言われていた名作SFらしい。アルジャーノンが嫌いなのに100円だったから買ってしまった。アルジャーノンが障害者を利用、冒涜した出来損ないの気持ち悪…

会話の病気

さっき仕事中に自分が親に「◯◯ある?」と尋ねたら「え?なんに使うの?どこ持ってくんだ。あとでやってほしいことあるから、△△やっといて。◻︎◻︎はやんなくていいから。」と言われた。自分は例によってイラッときた。「◯◯ある?」と尋ねられたら、まずはある…

今日祖母に「藁を運んでくれ」と頼まれたけど、その時の頼み方にカチンときた。「軽トラ使えないけど、別の車だと汚れちゃうから軽トラ使えるまで待ってやってくれ。」と言ってきたのだ。たとえば自分が「ちょっと車汚れちゃうから軽トラ空くまで待とう」と…

因果

以前「酒を飲んでるやつが馬鹿に見える」みたいな日記を書いた気がする。今日、その原因が父親に対する反抗のような気がしたのだが、その時の日記もそういう内容だっただろうか。一切思い出せないし、確認するのも面倒くさい。したがって同じ内容になるかも…

血の力

祖母を見ていると自分と血が繋がっているのを実感する瞬間がときどきある。最近祖母は風邪をひいているらしく、病人アピールがすごい。しかし「風邪ひいた」と言いながら畑仕事をし続ける。たとえばそれをしなければ野菜の命が終わるような仕事なら百歩譲っ…

劇場版sktngy

「はい、次の方どうぞ」 「はい。よろしくお願いします」 「え〜。熊田さんね。享年は22歳で、死因は他殺、と。ほほうそれで怨霊になったわけですな。それはそれは、よくぞ成仏してくれましたな。」 「えっ、いや、え?」 「まあまあ。60年近くも怨霊やって…

日々の掌編

今年は集中的な大雨で川が増水して農作物にも小さくない被害が及んだらしい。自分も現に、河原に沿って整然と並ぶ長芋の畑が水中にその姿を消した様を目にしている。その被害に関係しているのかどうか分からないが、毎年恒例の野焼きの煙が例年よりも多いよ…

祖母イラ

祖母の腹立つ口癖 「〜でいい」 主に送迎で、いつもより少し手前で降ろしてほしいときに使う。本人的にはそれによってガソリン代やこっちの労力が減るからそういう上から妥協する言い方になってるっぽいが、こっちの労力はむしろ増えるしガソリン代も変わら…

最後の妹

自分は下の妹と相容れない。こんな歳でそこまで仲良しな兄妹もそんなにいないことだろうし、どうでもいいことだけど、一応そのことを書いておきたい。自分一人で嫌いだと思っているよりも、書き起こした方が第三者の目線で見れると思うし、妹嫌い系の日記は…

残滓

へんなユーチューバーの分析するまとめを見てて、自分にもあてはまるような感じのする指摘があって閉口した。端的にまとめると「子供の頃よく怒鳴られて叱られてきた人間は、自分の言ってほしいことを相手に言わせたり、提案する時に自分も譲歩するアピール…

いらち

最近イライラすることが多い。イライラし続けている証拠に、だんだん自分が悪いような気がしてきている。要するに「イライラしやすくなって、ちょっとしたことにもイライラしているんじゃないか。」と思い始めている。それほどに日常でイライラすることが大…

ゆめ

「おーやってんね。どしたの呼び出したりして。ついにでたの?温泉。まあ呼び出したってことは、そういうことだよね?」 「まあまあ。見ててよこれ。」 「ええっ、出てなくない?そればっかり期待してたんだけど、出てないパターンなわけ?」 「温泉が本来な…

徘徊放浪彷徨

健康のために道を歩いている老人ほど馬鹿な生き物はなかなかいないと思う。生きる時間を伸ばす為に無駄に生きる時間を使って、何がしたいのだろうか。生きる時間という手段が目的と化してしまっている典型的なパターンであり、人間という生き物の悲哀みたい…

このばあさん、アホだな。バイトの子を連れてくれば俺が言うこと聞くようになると思ったんだろうな。 「ほら、私たちで藁下ろすから、ご苦労さん」 俺はばあさんの戯言を無視して藁を投げ捨てていく。 「そんな風に投げたって仕方ないんだから。」 俺が下ろ…

おかん

母親が勝手に自分の部屋を掃除した。実際にやられてみてこんなに気分の悪いものだということを初めて知った。 一体だれに対して見栄を張っているんだろうか。息子である自分だろうか。もしそうなのだとしたらせめて最後までやりきって欲しかった。床などに散…

スクールカースト

我が家は今くらいの時期が一番忙しく、大学生のバイトを雇うなど手段を尽くしてなんとか凌いでいる。たいていの場合、知り合いの知り合いとその知り合い達くらいの人たちが集まるのだけど、そういう人達と一緒に仕事をしていると「ああ、学校ってこんな感じ…

今日の夢。

海外のホテルに泊まっていたのだが、荷物を根こそぎ盗られてしまった。泥棒にも一抹の優しさが残っていたのか、スマホだけは残しておいてくれた。この時代スマホさえあれば自国には帰れる。しかしそれなら免許証や保険証なんかも置いていってほしかった。再…

他人事

一年ほど前に隣町のほとんど関わりのない農家の息子が自殺したらしい。その農家はたくさんの外国人をお手伝いに入れてて、大規模にある一種類の花を栽培していたらしい。自分は自殺するつもりも予定もないし、詳しい状況など知らないし、境遇も全然ちがうけ…

今日の見た夢

記念だし、こんなとこもう来ることもないだろうから記念になんか買っていってやろうと思ったのに、なんなんだこの強気の値段設定は。思い出の危険とはいえ手が出ないぞ。手造り雑貨ってもっと手の届く値段のイメージを勝手に持ってたけど、下手なブランド物…

猛省

自分はあまり反省をしない。これがまず1つ反省すべき点なのだけど、最近なんとなく反省した方がいい感じがするのが、すぐに人を馬鹿にしたくなることだ。ほんのちょっとした揚げ足でもとって、どんどんそこから話を広げていきたい。可能なことならそれを本…